本格的に手入れをする

自分で行う方法

掃除道具

換気扇は頑固な油汚れがこびりつく場所です。掃除を行う際は取り外しができない部分やフィルターは、強力な台所洗剤を浸したキッチンペーパーを十五分ほど張り付け、それごと拭き取ります。もしくは油を塗り三十分ほど放置してから拭きとり、台所用強力洗剤のスプレータイプで掃除します。他にも小麦粉やセスキ炭酸ソーダ、酢などを利用して、頑固な換気扇の油汚れを取り除いていくことができます。ファンは取り外し、汚れが比較的薄いときには環境にやさしい重曹を使用します。重曹と水を2対1に混ぜ合わせて三十分ほど放置して、ペースト状になったところで汚れ部分に塗ります。三十分程経ったら重曹を拭き取りスポンジと湯で洗い上げます。重曹を溶かしたぬるま湯に三十分ほどつけ込んでから、汚れを擦り落としてもよいです。家庭で換気扇を掃除する場合に用意する物は、新聞紙やドライバー、ゴム手袋などです。他にも、場所によってキッチンペーパーやスポンジ、ぞうきんなどが必要な場合もあります。さらにはいらなくなった歯ブラシ、割り箸やゴミ袋などの消耗品も利用されることが多いです。重曹と強力な台所用洗剤も用意します。どちらも数百円程度でコンビニ、スーパー、ホームセンター、ネット等で売っています。もっと強力な換気扇掃除用の洗剤を使用する場合は、千円前後で購入できます。ネット等を利用して業務用の更に強い洗剤も手に入れることができます。こちらのお値段は数千円で量もたくさん入っています。換気扇の下に新聞紙を引き、ゴム手袋をはめ、場合によってはメガネ等で目を保護しながら掃除をします。割り箸で頑固な汚れをこそげ落としていきます。掃除を終えたら、フィルターカバーで換気扇の汚れを予防することも可能です。換気扇の掃除を業者に頼むと、相場は一万三千円前後になります。所要時間は二時間ほどで追加料金はほとんど取られません。業者によって換気扇の分解掃除の範囲が異なるので、事前に確認が必要です。他のハウスクリーニングと組合わせるセット価格もあります。

清掃金額は、各業者によって違う

掃除道具

特殊清掃とは、事件や事故等の変死体があった屋内外の清掃や消毒・除菌などをし、原状回復をサポートするサービスのことを言います。多くの専門知識が重要となるため、専門資格や知識、スキルなどが求められることが多いです。特殊清掃時にかかる金額は、各業者によって異なる傾向が見られます。これは、料金形態が確立されていないため、全て各業者側が決める事が出来るシステムとなっています。全く同じ場所や状況でも、A社では50万円程度だったところが、B社では100万円以上にもなってしまうことが多いです。この理由から、特殊清掃業者を選ぶときは、一社のみに依頼することはおすすめできません。複数の業者に依頼して、しっかりと比較することを心がけて頂きたいです。名古屋ではハウスクリーニングを安く行なってくれる業者を利用することが可能です。自分では綺麗に出来ないよう箇所をプロに対応してもらいたいなら、名古屋のハウスクリーニングが最適でしょう。特殊清掃は、昔から活動されていたものとなっています。当時は、ハウスクリーニング業者が主になっていたものと言われています。1970年以降、日本では一人暮らしの住宅が急激に増えたことから、需要が大きく広まっていったと考えます。これは、日本で核家族化が進んだことが原因と言われており、看取られずに亡くなる方が多くなったためです。2000年代には、特殊清掃に関する様々な資格が誕生し、特殊清掃を専門とする業者も増え始めたと言われています。またこの頃から、遺品整理を行なう業者も同時に増加している傾向が見られます。ハウスクリーニングを行なっていた清掃業者が専業化したものが、現代では特殊清掃業者となって活動しています。名古屋で掃除を依頼するなら信頼できる業者を選択するのが最適です。依頼者の要望にしっかり応えてくれる名古屋の業者なら安心でしょう。

誰でも始めることができる

清掃

個人でハウスクリーニングを始めて独立する人が増えています。ハウスクリーニングとは、家の中の様々な箇所の掃除を代わりに行うサービスのことです。もちろんお金を払って掃除をしてもらうため割高になりますが、プロの作業で確実にきれいにしてもらいたいという需要も多く独立開業としては参入する価値のある分野と言えます。実際の利用の流れとしては、初めに利用者がハウスクリーニングの業者に連絡します。あらかじめプランが用意されているので、それらの中から選ぶとそれに従って掃除をしてくれるというものです。例えばキッチン周りの掃除を依頼すると、お風呂場などは掃除してくれませんが、キッチンにあるガスコンロや換気扇、シンクといった箇所は徹底的にきれいにしてくれます。キッチン以外にもトイレや家の外などにも対応してくれるのが特徴です。開業して成功するには、これらお掃除のプランを多くして利用されやすくするのが秘訣です。このジャンルで開業するメリットとしては、利益率の高さがあげられます。仕事の内容は掃除をするだけですので、何か難しい資格を取得する必要はありませんし、知識や経験もいりません。誰でも始められるため、準備にかかる時間や費用を抑えることができます。掃除するのに使う道具などは自分で揃える必要がありますが、特に決まっているわけではないためホームセンターなどで買い揃えれば経費も安く済みます。それでいながらハウスクリーニングを利用する家庭には高所得層が多く、多少料金を上げても売上が落ちにくいため開業しやすいと言えるでしょう。